電話で予約

メールで予約

ヒアルロン酸で元気に若々しく、幸せホルモンを増やしましょう

篠原秀勝

この記事を書いた人

スキンリファインクリニック銀座 院長
篠原秀勝(しのはら ひでまさ)

先日放送されたテレビ番組でヒアルロン酸のお問い合わせが増えています。僕も大好きな治療なので、こうしてお問い合わせが増えることは大変うれしく思っております。昨日も朝から『テレビで見たんですけど、ヒアルロン酸てどうなんですか?』とご質問を頂いています。残念ながら僕はオンタイムで番組は見られませんでしたが、よかったみたいですねえ。ヒアルロン酸に関する内容はホームページでも詳しく解説させて頂いてますけれども、今回あらためてヒアルロン酸の様々な魅力、メリットデメリットについて、また違った側面から書かせて頂こうと思います。

Q:ヒアルロン酸て何?

A:主に顔に、注射をすることによってしわや影を改善し【若返り】や【疲れている様に見られる】という【雰囲気】を改善する医療行為です。

ほうれい線の改善というイメージを持っている方も少なくないかもしれませんが、僕はこの【雰囲気の改善】という点も、治療を気に入っているポイントの一つです。結構多いですよ、『凄くよく寝て、元気なのに、疲れてるの?って言われたりするんですよ』と言う方。分かります。僕もあります。疲れてる、悲しそう、活気がない、そういう雰囲気を改善する効果がヒアルロン酸にはあります。

実際、楽しいことに時間を費やして笑顔になっている瞬間が一番元気そうで、若々しく輝いて見えるときだと思いますが、常にそういう状況を作れる人なんていないと思いますので、ちょっとの治療で、マイナスのイメージをプラスに変えられるヒアルロン酸治療は凄いと思うんですね。

笑顔の力は偉大です。表情筋の収縮は本当は楽しくない、作り笑顔であったとしても、脳へ幸せホルモンの分泌を刺激してくれるようです。ですから、ヒアルロン酸で明るい雰囲気を作ることは、イメージだけでなく自分自身のホルモン分泌も改善し、自信の源になってくれるのではと思います。

Q:どのくらい持ちますか?

A:製剤により異なり、半年~2年ほどの持続が見込めます。

注入する部位、<層>によっても持続期間は変化します。最近気に入ってよく使用している商品がアラガン社のボリューマで、約2年の持続期間を謳っています。2年間かけてゆっくり、少しずつ吸収されていきます。2年持つ、と言っても2年間100%の状態が続くわけではありません。少しずつ、100%だったものが90%、80%というように吸収されていくので、4、50%ほど吸収されてきたタイミングで、タッチアップを行っていくのが良いです。例えば初回4本使用したとしても、タッチアップでは1~2本など使用本数は減り、長く続けることで必要な本数は減っていく傾向にあります。

Q:ほうれい線の改善のために、ほほやこめかみ等に打つのが最近の流行りと聞きましたが、ほうれい線だけに打って欲しいのですけどできませんか?

A:もちろん、できなくはないですが、結果的に満足度は低くなってしまいます。ですから、あまりお勧めできません。

自然で綺麗な仕上がりを求める場合には、部分的な問題やパーツにとらわれず、全体的なバランスを吟味することが重要です。骨格や肉付きによっては、ご要望通りで綺麗にキマる場合もありますが、条件によっては合わないケースもあるのですね。例えば、ほうれい線の改善には、ほうれい線そのものよりも、その上のゴルゴラインと呼ばれる頬の凹みを改善するほうが効果的なケースが殆どです。ここ数年で注入法は様々な進化を続けています。ほうれい線に直接入れることが少なくなってきた理由は、ほうれい線のみの治療だと『不自然』だからです。ほうれい線と言う構造は確かに無くなったように見えるが、何かおかしい、どうも美しくない。そのような仕上がりだと、術者も患者さんもスッキリしないですよね。自然な感じで、どこに注入されているのかまったく分からない、他の人が見たらなんだか、いつもより『元気そう』『楽しそう』『幸せそう』。個性や特徴を変化させずに、その人の纏う雰囲気を改善し、結果的に若々しくエネルギッシュに見える。その方がより自然で美しいですよね。

本日はボタニカルフィラーのセミナーに参加してきました。その様子はまた追ってブログにしたいと思います。

インスタ、ツイッター始めました。ブログとはまた違った角度で情報発信しております。ぜひフォローお願いします!

https://www.instagram.com/shinosrc/

インスタQR_Code1513485344

QR_Code1504070563

スキンリファインクリニック銀座

0120-661-062 info@skinrefine.jp

11時~19時 火曜・金曜休診

#スキンケア #ヒアルロン酸 #ボトックス #美容皮膚科 #皮膚科 #東京 #銀座 #たるみ#たるみ治療 #ハイフ #シミ #シミレーザー #痩身 #ダイエット #SKINCARE #SKIN #skinrefine #laser #filler #fillers #botox #botoxvista #clinic #derma #tokyo #HIFUスキンリファインクリニック銀座

0120-661-062 
11時~19時 火曜・金曜休診

Infomation

スキンリファインクリニック銀座

篠原医師がいる
スキンリファインクリニック銀座

  • 銀座院の施術の様子や
    最新情報はSNSをチェック

関連のブログ記事一覧

ヒアルロン酸についてもっと詳しく

たるみの治療についてもっと詳しく

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

  • 銀座院
  • 広尾院
  • 吉祥寺院
銀座院
0120-661-062
診察時間:11:00-19:00
休診日:なし
銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印
広尾院
0120-440-138
診察時間:10:00-12:30、14:00-19:00
休診日:木・日
日比谷線 広尾駅1番・3番出口徒歩1分
吉祥寺院
0120-556-595
診察時間:11:00-19:00
休診日:水・日
吉祥寺駅北口徒歩5分、西友の隣のビル3F