電話で予約

メールで予約

Withコロナで、肌は「いまだかつてない試練」と戦っている

篠原秀勝

この記事を書いた人

スキンリファインクリニック銀座 院長
篠原秀勝(しのはら ひでまさ)

新型コロナウイルスにより、日々の生活の中でマスクが欠かせない状況になっています。ようやく少し秋を感じられる涼しい日も訪れる様になりましたが、猛暑日が続く灼熱の中でもマスクを着用しながら過ごさなくてはいけなかった、、というのは今だかつてない、ありえない異常な状態です。マスクによる肌トラブルを抱える方が後を絶たないのは致しかたない必然なのです。

マスクを装着していることによる物理的な皮膚との摩擦は少なからず皮膚への負担となりますし、暑さによる蒸れや汗で湿った状態が続くことは雑菌が増殖するのに持って来いの状態。このような状況から、普段肌に悩みを抱えることなどない人にも湿疹やかぶれ、ニキビ、ヘルペスなどの肌トラブルは、容赦なく襲いかかっています。

こういった症状を改善するためには単純明快、シンプルに【マスクをやめる】のが一番です。しかしながら、それがまだ難しい世界の空気であるのは、みなさまもご存知の通りです。いまでは様々なマスクがありますから、お肌に合った素材のマスクを見つけることも、ひとつの道かもしれません。

できてしまったニキビを早くキレイに治したいという方

まずは皮膚科を受診して、保険診療のお薬をもらうことが先決です。ただし、保険診療のお薬は思春期ニキビを対象にしたものが多く、大人ニキビにはあまり効果的でない場合が少なくありません。ですから、思春期のお子さんであれば皮膚科優先。大人のニキビの方々は美容皮膚科でのケアがお勧めです。

大人ニキビや肌荒れにお悩みの方々にまずお勧めしたいのは【お肌の徹底洗浄ハイドラフェイシャル】です。

普段のお手入れでは行き届かない奥の奥の汚れまで、ごっそり洗浄してくれる最先端のお肌ケアです。マスクの下に貯まった汚れやストレスも一緒に洗い流してしまいましょう。詳しくはこちらのハイドラフェイシャルジャパンのインスタをご覧ください。

https://www.instagram.com/hydrafacial.jp/

マスクをしながら、肌荒れを完璧にホームケアで防ぐことは可能でしょうか。残念ながら限界があると思います。日焼け止めやファンデーションを見直したり、洗顔方法を変えるなど個人個人に適した、ちょっとした工夫は有効だと考えます。あきらかにマスクが悪さをしているとわかっている状況ですから、例えば暴飲暴食でダイエットが成功しないとわかっている方が、その習慣を見直すこと無くダイエットするのは難しいのと同様です。

ホームケアで大事なこととは?

マスクにあらがう事が出来ない以上、肌トラブルは甘んじて受け入れるしかないのでしょうか。そんなことはないですよね。少人数のお食事やホームパーティーなど、マスクから解放される時間が必ずあると思います、そんなときにマスク美人ではなくスッピン美人でいるために、肌荒れから身を守る、普段のホームケアで大事なことをお伝えします。それは「保湿」と「紫外線防御」です。
保湿というと、化粧水をたっぷりつければいいのではと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、化粧水単品に十分な保湿効果は期待できません。むしろ化粧水の99%近くの成分はほぼお水ですから、化粧水は肌の水分を蒸発させ、逆に感想を招く要因になりかねません。一時的には潤いを感じていらっしゃるかもしれませんが、実際に重要なのはその後、お肌の水分の蒸発を防ぐクリームや油分です。

シンプルにワセリンやプロペトも効果的ですし、ベビーオイルなどの油分も水分を閉じ込め、皮膚からの蒸散(水分の蒸発)を防ぐのに効果的です。その他様々な効能を持たせた機能性化粧品も各種販売されていますが、美白やコラーゲン生成など化粧品で補完できる効能には限度がありますから、あくまでも保湿をしっかり行う、という意識を大事にされて下さい。

最近の美容皮膚科の潮流はシンプルスキンケア。中には何もしないことが肌にとって有益であるとする、極端な考え方、荒療治に近いスキンケアもありますが、誰にでも最適な方法であるとは言えません。原始時代の人間はスキンケアなどしなくとも、肌トラブルとは無縁だったのであるから、すべからく本来の素肌が持っている自己治癒力、自己回復力を導き出し、復活させればスキンケアの必要ない肌が手に入ると。確かに一理ある考え方なのですが、現代環境と過去の環境は違いすぎます。行き届きすぎた空調や様々な科学的大気汚染物質、文化、ストレスとの関わり方、現代社会は原始時代と到底同一に比較できるような環境ではないですから、一定のケアは必要です。

肌は一人で生きているわけではない

近年、僕が注目しているのは微生物です。腸内フローラという言葉をお聞きになったことのある方も多いのではないでしょうか。大腸や小腸に共存する様々な微生物は有害なものではなく、むしろ実際には数多くの役割を持っており、人体にメリットをもたらしてくれる無くてはならない存在であると解明され始めています。腸内の環境と同様に、皮膚表面にも微生物は存在し、お肌の健康や美容に役立つものも多く存在することが判明しています。皮膚表面の善玉菌を増やすことに注目した菌活、美肌菌を育成するという考え方も浸透しつつあります。極力シンプルなスキンケアと言うのは、肌が本来持っている自己治癒力を引き出すと言う側面以外に、美肌菌を育成するという考え方にもつながるものと感じています。もう少しで、美肌菌を育成するクリニックオリジナル商品がローンチされますので、もう少々お待ちください。この商品はまた追ってご案内させて頂きます。

日焼け止めの正しい使い方とは

紫外線対策は言わずもがな、日焼け止めクリームです。これからの季節、紫外線は真夏に比べどんどん弱くなっていきますが、油断は禁物です。とても過ごしやすい気持ちいい秋の季節は本当に短いですが、屋外に長くおられるような時には忘れずに塗っておきましょう。クリームはパール2つ分、ローションは500円玉相当の大きさの量が、推奨です。ほとんどの方が、日焼け止めクリームの量が少なすぎますので、注意してください。詳しくはこちら

とりあえず、肌はまだまだwithコロナによって、厳しい局面に立たされ続けています。マスク美人ではなく、スッピン美人であるために、お手伝いできることが多くございます。沢山の魅力的な選択肢をご用意して、クリニックでお待ちしています。どんな些細なお悩みでも必ずやお役に立てると思います。

Infomation

スキンリファインクリニック銀座

篠原医師がいる
スキンリファインクリニック銀座

  • 銀座院の施術の様子や
    最新情報はSNSをチェック

関連のブログ記事一覧

肝斑の治療についてもっと詳しく

たるみの治療についてもっと詳しく

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

  • 銀座院
  • 広尾院
  • 吉祥寺院
  • 八王子院
銀座院
0120-661-062
診察時間:11:00-19:00
休診日:なし
銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印
広尾院
0120-440-138
診察時間:10:00-12:30、14:00-19:00
休診日:木・日
日比谷線 広尾駅1番・3番出口徒歩1分
吉祥寺院
0120-556-595
診察時間:11:00-19:00
休診日:水・日
吉祥寺駅北口徒歩5分、西友の隣のビル3F
E-Space八王子
0120-045-006
診察時間:11:00-19:00
休診日:お電話でお問い合わせください。
八王子駅南口 徒歩3分