電話で予約

メールで予約

中高年男性の美意識が変化!?男性の美容クリニック利用が増加しています

篠原秀勝

この記事を書いた人

スキンリファインクリニック銀座 院長
篠原秀勝(しのはら ひでまさ)

美しさを求めるのはいつの世も変わらない女性の常と申しますが、美を求める行為は、もう女性の専売特許と言うわけではなさそうですね。マットさんとかローランドさんとかマツコさんとか?。かくいう僕自身も結構な美容オタクと言っていい知識と経験の量だと思います。職業がらと言えば、そうなんですが、男性の美容医療ドクターは案外【試してみる】だけで、色々と定期的に受けているというケースはそう多くないように感じます、ですから、我ながら美容男子いや美容おじさんです。

男性の見た目は大事なのか?

さて、きれいな男性、清潔感のある男性はいいですよね?モデルさんみたい、俳優さんみたいですね、という顔立ちや身長なども兼ね備えていれば、素晴らしいかもしれませんが(嫌味にもなるかもしれませんが)、僕が大事だと思うのは実際、清潔を意識しており、それが第三者からも感じられる【清潔感がある】【品がある】【小奇麗にしている人だ】そういう雰囲気、醸し出るオーラが大事だと思っています。
以前ブログでもご紹介させて頂きましたが、人生を豊かにするため、もっと踏み込んで言うと人生の大半の時間を費やす【仕事】を豊かにするために、美容医療と言うのは男性にとっても有益なメソッドに違いありません。上司に評価されたい、部下に慕われたい、取引先と良好な関係性を構築したい、様々なビジネスシーンにおいて、男性が若々しく、清潔感があり、小奇麗であることは何か得なことがあるとしても、損になることは殆どないのではと考えます。

男性へのお勧め治療とは?

それでは、仕事や人生にハリを持たせたいと考える中高年の男性に人気の治療を早速ご紹介していきたいと思います。

①シミ・ホクロ治療

シミやいぼ・ほくろは加齢と共に増え、年齢を感じさせます。生まれたての赤ちゃんを見てください。シミもホクロも(生まれつきのものを除き)一つも見られません。シミやほくろを除去するだけで、かなり若々しい見た目を取り戻すことが可能です。最近は様々なカメラアプリがありますよね?シミやほくろを加工して取り除いた状態を見て頂ければ簡単に治療後をシュミレーションでき、仕上がりをイメージして頂けると思います。男性は女性の様に日焼け止めを付ける性質が殆どありませんので、シミホクロは女性に比べて目立ちやすいです。でも、その分、治療前後のふり幅(変化の度合い)が大きく、【やってよかった】という満足度が高い治療です。

②ボトックス

ボトックスは僕の人生に無くてはならない治療であり、晩酌や〆のラーメンと同じくらい必要不可欠なものです。ボトックスの効能効果に関しては何度もご紹介させて頂いていますが、今となっては完全に僕のライフワークですね。身をもってその効果を体現し、皆様にご覧いただいている最中です。完ぺきではないですが、限りなくシワの進行を止めてくれる、老化そのものを限りなく緩やかにさせる、素晴らしい治療です。眉間や目じりなどの表情じわに関しては、厳しさや渋さ、威厳など男性らしさを感じさせる要素も持ち合わせていますから、予防することを良しとするか、熟成し刻まれる年輪を美しいとするか、お好みだと思います。ボトックスに関してはこちらもぜひ

 

③ダーマペン4

去年から取り組んでいる治療ですが、男女問わず非常に多くの方々にご好評いただいております。色々とメリット、デメリットを語ることもできますが、一番僕が良いなと感じるのは、分かりやすさです。男性だけでなく女性ももちろんそうですが、とりわけ男性の場合はロジック、理屈や理論を尊重する傾向があると思います。これこれこういう理由で効果がある。その治療原理が非常にシンプル、単純明快で、潔い心地よさがあります。
【今ある皮膚をわざと傷つけ(壊して)、
新しい(若く健康で美しい)皮膚に入れ替える(再生させる)】
分かりやすいですよね。まさしく【スクラップアンドビルド】ビジネスパーソンのハートを鷲掴みする分かりやすいコンセプトです。実際、シワ、毛穴、ニキビ跡、諸々の症状が改善していくのですが、治療経過を写真で追っていけば、ほとんどの方が肌再生を実感することができます。オプションの薬剤や治療メニューによって、付加効果が増すこともポイントです。詳しくはこちら

 

④エランセ

これは本当に男性にお勧めの治療です。①と同様に定期的な通院が必要ありません。もちろん、一度だけで繰り返しやる必要がない、と言う訳ではないですが、②や③と比べると通院回数は大幅に少なくて済みます。そもそも、エランセとはどんな治療かと申しますと、詳しくはこちらですが、簡単に言うと超お手軽で、ちょっとズルい位効果的な肌再生治療です。治療をうけて頂くと、翌月、さらにその翌月、またその翌月、自動的に3か月間肌が勝手に若返っていきます。特にホームケアや通院の必要がなくです。内服や外用など面倒なホームケアも、わざわざ通院の時間を確保することも全く必要ないのに、しっかりオートマチックに肌が再生していく、近未来の映画のような治療だと思っています。専用の注射器で再生させたいエリアに少量ずつ、面状に薬液を注入します。治療する範囲によりますが、数分~数十分で完了します。腫れや内出血の可能性がありますが、効果を勘案すれば無いに等しいリスクです。

⑤ハイドラフェイシャル

こちらも最近はスキンリファインの代名詞とも言える人気の治療で、老若男女問わず支持して頂いております。これも非常に分かりやすい治療です。【お肌の徹底洗浄】普段の洗顔では行き届かない奥の奥を、隅々まで洗い上げるクリーニングです。この治療単体でも直後からクスミが取れ、つるっと潤いを感じることが出来る優れた治療なのですが、光治療やレーザーその他の機械の治療と組み合わせることが可能で、そのことで治療間の相乗効果を生み出すバイプレーヤーとしての性能が素晴らしいと思っています。

⑥ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入に対する思い入れは、ボトックス同様並々ならぬものがあります。お陰様で、ほぼ毎日ヒアルロン酸を受けに来て下さる方々がいらっしゃいます。多くは女性ですが、男性も少なくありません。ヒアルロン酸に対して、どのようにイメージをお持ちでしょうか?
額を丸くしたり、顎を出したりするもの?
ほうれい線に入れるもの?
ボコボコになるとか、副作用とかが怖いもの?
いずれも間違いではないのですけれども、一面を表現したものにすぎません。僕がヒアルロン酸治療を表現するなら
雰囲気印象を手軽に変える治療』
と言うような感じです。

例えば、『ほうれい線や口回りが気になる』と言う事でヒアルロン酸注入をご提案したり、あるいはご希望されて治療を行っていますが、ほうれい線て何なんでしょうか(笑)。実際の治療の際、いわゆる、ほうれい線の部分には、ほとんど注入していません!ほほやこめかみ、その他の部位に注射を行って、しっかりご満足頂いております。
そもそも、ほうれい線が気になっている、と言う心情の根底に存在しているのは、わたしは周りから『疲れてるように見られてる』のではないか、とか『老けて見られてる』のではいか、という漠然としたアンハッピーな心情だと思います。電車の窓に映った自分や、最近だとzoom越しに見る自分の顔をみて、なんか疲れてる、老けた感じがする、、、そういう感情が生まれ、ほうれい線が諸悪の根源に違いないというように脳内で変換が行われているのだと思います。
つまり、何が言いたかったかと言うと【ほうれい線】と言う構造を無いように細工することが、アンハッピーを解決するわけではなく、【元気そう】【若返ってる】そういう印象を与える顔貌に変えることが、ハッピーな気持ちへ昇華する正攻法だと考えています。

『先日、他院でほうれい線にヒアルロン酸を入れてもらったんだけど、何も変わってないんです』と、あらためて僕にご相談に来られる方、少なくありません。ほうれい線周辺を腫れさせることが、ハッピーにつながるのではなく、マイナスのイメージを感じる印象〈疲労感や老け感〉という雰囲気を変えることが、気持ちの変化、満足度に繋がるものなのです。
話がやや逸れましたが、男性の場合【若々しく、エネルギッシュな雰囲気に】とか、【自信に溢れてる印象に】とか、ご本人のアイデンティティーを整形の様に変化させるのではなく、印象や雰囲気を上げることが瞬時に出来るため、男性にもお勧めの治療なのです。

Infomation

スキンリファインクリニック銀座

篠原医師がいる
スキンリファインクリニック銀座

  • 銀座院の施術の様子や
    最新情報はSNSをチェック

関連のブログ記事一覧

ヒアルロン酸についてもっと詳しく

しわの治療についてもっと詳しく

ほくろの治療についてもっと詳しく

しみの治療についてもっと詳しく

しみ取りレーザーについてもっと詳しく

ダーマペンについてもっと詳しく

ニキビ跡の治療についてもっと詳しく

毛穴目立ちの治療についてもっと詳しく

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

  • 銀座院
  • 広尾院
  • 吉祥寺院
  • 八王子院
銀座院
0120-661-062
診察時間:11:00-19:00
休診日:なし
銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印
広尾院
0120-440-138
診察時間:10:00-12:30、14:00-19:00
休診日:木・日
日比谷線 広尾駅1番・3番出口徒歩1分
吉祥寺院
0120-556-595
診察時間:11:00-19:00
休診日:水・日
吉祥寺駅北口徒歩5分、西友の隣のビル3F
E-Space八王子
0120-045-006
診察時間:11:00-19:00
休診日:お電話でお問い合わせください。
八王子駅南口 徒歩3分