【お顔の引き締めや皮脂抑制も】マイクロボトックスでできる嬉しい6つの効果

篠原秀勝

この記事を書いた人

スキンリファインクリニック
篠原秀勝(しのはら ひでまさ)

美容クリニックのホームページなどで見かける施術「マイクロボトックス」。ボツリヌス注射との違いや、マイクロボトックスの美容効果を知らない方も多いのではないでしょうか。今回はマイクロボトックスの一般的な施術法と、期待できる効果についてご紹介します。

マイクロボトックスとは

ボトックス注射(ボツリヌス注射)とは、筋肉へボツリヌス薬剤を注入し、額や目尻など表情筋の過度な緊張をやわらげ、シワを改善する施術法です。一方、マイクロボトックスは真皮層や筋膜へボツリヌス薬剤を少量ずつ、広範囲に注入する施術となります。

なおマイクロボトックスは「ボツリフト」「ボトックスリフト」「スキンボトックス」など、美容クリニックによって施術名が異なりますが、施術法や効果は同じといえるでしょう。

ボトックス注射との違い

一般的なボトックス注射はSMAS(筋膜層)の下、筋肉へ薬剤を注入します。過度な筋肉の緊張によって生じる表情ジワや、エラ張りを改善する施術です。

マイクロボトックスはボトックス注射を真皮層や筋膜へ少量ずつ、広範囲に注入をおこなう施術です。表情筋へ影響を与えることなく、小ジワや軽度のたるみを改善へと導きます。またボトックス薬剤は皮脂を抑制する作用があるため、ニキビ治療としても効果の高い施術とされています。

ボトックス マイクロボトックス
注入する皮膚層 筋膜下の筋肉 真皮層〜筋膜
注入の範囲 額・眉間・目尻・口周り・エラ・首筋など 全顔・首〜デコルテ
期待できる効果 表情筋によるシワ
エラ張り改善など
小ジワ・ハリ感・軽度のたるみ・過度な皮脂分泌・ニキビの改善
効果のピーク 4〜6週間 4〜6週間
効果の持続期限 約3〜4ヶ月 約3〜4ヶ月
リスク・副作用 内出血・左右差・眉が下がるなど不自然な表情 内出血・注射直後の膨らみ

マイクロボトックスで改善が期待できる症状

①目元や首の小ジワ

目元や首は刺激を受けやすい部位です。まばたきによる目元のシワ、姿勢による首元のシワなど、日常的な動作が小ジワを引き起こす原因となるでしょう。とくに首の皮膚は顔よりも薄く、皮膚の折りたたみが多い部位なので、小ジワを放置すると深く長い横ジワとして刻み込まれてしまいます。

目元や首へマイクロボトックスを広範囲に注入することにより、表情筋の動きに影響を与えず小ジワの目立たない、なめらかな肌へと導きます。

②自然なリフトアップ・軽微なたるみの改善

顔はさまざまな筋肉が複雑に拮抗※することで、喜怒哀楽など豊かな表情を作りだしています。しかし、加齢により引き上げる筋肉が弱まり、引き下げる筋肉の作用が強まることで頬や顎下にたるみが生じ、老けた印象を与えるでしょう。

軽度のたるみであれば、マイクロボトックスを表情筋の表層へ注入することで、表情の動きに影響を与えずたるみを自然に改善することが可能です。頬や口元、首筋からデコルテなど広範囲にたるみを改善できることも、マイクロボトックスの特徴とされています。

拮抗:お互いに張り合っている状態

③皮脂抑制・ニキビ改善

過剰な皮脂分泌は常在菌であるアクネ菌を繁殖させ、炎症性ニキビを引き起こします。マイクロボトックスを真皮層へ注入することにより、皮脂腺の活性化を抑制することが可能です。

マイクロボトックスは小ジワだけでなくニキビを防ぎ、ベタつきのないなめらかな肌へと導きます。また汗腺の働きもおだやかに抑えるため、額や鼻の下の多汗に悩む方にも適した施術といえるでしょう。

④肌質改善・肌をなめらかに

紫外線などによる環境ダメージや加齢により、真皮層に存在する肌の弾性物質(コラーゲン・エラスチン等)は減少します。ハリ感や保水力を失った肌は実年齢よりも老けた印象を与え、またセルフケアによる改善は難しいでしょう。

一般的なボトックス注射(ボツリヌス注射)は一部位あたり約3〜5箇所への注入ですが、マイクロボトックスは約30〜40箇所へ少量ずつボトックス薬剤の注入をおこないます(※部位によって異なる)。これらのことからマイクロボトックスは薬剤効果だけでなく、注射針が真皮層を刺激することでコラーゲン・エラスチン産生を促し、肌質改善へ導く施術とされています。

機械打ちと手打ちのメリット・デメリット

マイクロボトックスは医師による注射での手打ち施術、もしくは水光注射やダーマペン4などの医療マシンにより施術がおこなわれます。それぞれ特徴やメリット・デメリットが異なるため、医師の診察のもと自身に適した施術法を選びましょう。

短時間で均一に薬剤を行き渡らせる「機械打ち」

水光注射・ダーマペン4などの医療マシンによる施術であれば、短時間で穿刺をおこない均一に薬剤を浸透させることが可能です。

水光注射

水光注射とは、9本の極細針のついたスタンプ状注射マシンです。皮膚を吸引しながら真皮浅層へ薬剤を均一に注入します。痛みとダウンタイムが少ない施術ですが、真皮浅層までの注入であることから、効果持続のためには繰り返しの施術が必要とされます。

ダーマペン4

ダーマペン4とは、16本の極細針がついたペン型の医療マシンです。皮膚0.2〜3ミリまで1秒間に1920個の微細な穴を開け、薬剤を真皮深層まで浸透させることが可能です。ダーマペン4は自己治癒力を利用した施術となるため、効果の高いエイジングケアを求める場合、5回程度をワンクールとすることで6ヶ月以上の効果持続が見込まれています。

注入量が多くピンポイントに狙える「手打ち」

機械打ちによるマイクロボトックスは、短時間で均一に薬剤を浸透させることが可能です。なお薬剤のロスはダーマペン4が最も多く、水光注射の方がロスが少なくなります。一方、注射器を使用した手打ちのマイクロボトックスは、肌悩みのある部位へ集中的に薬剤注入をおこなうことができます。薬液のロスを少なくする点に関しては機械を使用するよりも優れた方法といえるでしょう。

水光注射やダーマペン4による機械打ちと比べ、施術時間は長くなりますが医師がシワやたるみの原因を細かく見極めながら注入をおこなうオーダーメイド施術といえるでしょう。なお注射針の深さや注入量も調節できるため、より効果の高い仕上がりとなります。

効果の高さ 薬剤ロス
水光注射 ★★★★☆ ほとんどなし
ダーマペン4 ★★★☆☆ 少しあり
手打ち ★★★★★ なし

当院のマイクロボトックスによる首ケア

マイクロボトックスは顔からデコルテなど、広範囲へ施術をおこなうことができるメニューです。とくに皮膚が薄く、乾燥による小ジワと筋肉によるシワが混在する首への施術はとても効果が高いとされています。

当院では年齢が最も現れやすくセルフケアを怠りがちな首元へ、マイクロボトックスを応用した「ボツリヌスリフト」と次世代型注入剤「ロングラスティング」による独自メニュー「スムースネックリファイン」をご用意しております。

スムースネックリファインについて

オーダーメイド注入プラン「リファインボト」

マイクロボトックスやボツリヌス注射は、一人ひとりの症状や注入範囲に合わせた注入法と注入量が必要です。また、マイクロボトックスやボツリヌス注射は繰り返しの施術が必要であるため、肌症状によっては施術費用がかさんでしまうケースも少なくありません。

当院では、どこにボツリヌス注射をするべきか良いか分からない方へ向けて、医師による診断のもと注入部位を決定できるプラン「リファインボト」をご用意いたしました。

リファインボトは医師の丁寧な診察によりシワやたるみの原因を見極め、顎・眉間・目尻など、適切な治療部位3箇所と製剤量を決定します。施術や費用に関するお悩みは当院に、ぜひご相談ください。

関連のブログ記事一覧

しわの治療についてもっと詳しく

ダーマペンについてもっと詳しく

ボツリヌストキシン注入についてもっと詳しく

毛穴目立ちの治療についてもっと詳しく

水光注射についてもっと詳しく

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

ACCESSclinic

0120-661-062診察時間:11:00〜19:00
休診日:なし

銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F
銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩
約1分、日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点
不二家の看板が目印のビル

0120-556-595診察時間:11:00〜19:00
休診日:水・日

吉祥寺駅北口徒歩1分 駅前ロータリー、アーケード入口手前

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-12 小野山ビル3F

<

お悩みから探す

施術から探す

01.注入・注射

02.美容機器

03.ピーリング

04.糸リフト

05.美容外科

06.トリートメント
(ARCHIM Tokyo)

07.アートメイク
(D.M.ART)

その他コンテンツ