gotoイートしたい!でもコロナ太りも解消したい!最新美容医療が役立ちます

篠原秀勝

この記事を書いた人

スキンリファインクリニック
篠原秀勝(しのはら ひでまさ)

緊急事態宣言が解除された以降も、いまだに働き方はテレワーク。そのうちの大半は在宅勤務と言う方少なくないのではないでしょうか。通勤やレジャーの自粛あるいはフィットネスクラブ通いを中断するなどしたことで、身体負荷が激減した人が少なくないと思います。

痩せたいけど運動は苦手、食欲の秋とgotoイートでなかなか食事制限も難しい。そのような方々に激しい運動や食事制限をしないで、簡単に理想の体型を手に入れることができる新しいボディデザイン治療「クラツーアルファー」をご紹介いたします。

最新脂肪冷却痩身がバズっている理由?

脂肪を減らすために様々な技術が美容医療では使用されています。脂肪吸引手術、脂肪溶解注射、脂肪を熱で溶解するレーザーや高周波治療器、そして現在は脂肪を凍らせて排泄する治療に人気が集まり始めています。これらの治療法にはメリットデメリットがそれぞれあるわけですけれど、脂肪冷却がトレンドになっている最大の理由、それは『痛みが無い』事です。

手術は当然のこと、注射も痛みが伴う事は容易に想像できると思います。脂肪を熱で溶解する機器には痛みを伴うもとそうでないものとありますが、痛みを伴うものの方が強力です。脂肪を冷却する治療においては、痛みを我慢することなく、寝ているだけで良いという手軽さ、気軽さが最大のメリットになります。

約40分寝ている間に治療は終わりです。直後、患部の皮下脂肪を触ると、シャリシャリ、かき氷のような感触になっていることが分かります。低温状態になった皮下脂肪はアポトーシスという状態に誘導され、1~3か月かけて体外へと排泄されていきます。カップに吸引されている皮下脂肪の約20%が一度の治療で減少します。

脂肪が凍る温度が違う事を利用して、皮膚や神経、血管などの組織を傷つけることなく治療できるよう開発されています。確かに、パスタをゆでる時など塩を入れると沸点が上がり100度ではお湯が蒸発しなくなる現象は、お料理される方ならご存知の通り。塩分濃度その他の条件で凍る温度が違うのですね、ほんのわずかな温度差をコントロールして、脂肪細胞だけを凍らせる治療を可能にする、考えた人も技術も凄いです。

超お得。実質半額!モニター募集

クリニックのホームページや各種SNSでもアナウンスさせて頂きますが、モニターの方を募集しています。本人が特定されないよう加工したり、部分的な写真だけをホームページやSNS等において使用させて頂きます。実質半額で人数限定で募集いたしますので、ご興味のある方はお早めにお問い合わせください。

 

関連のブログ記事一覧

BNLSについてもっと詳しく

CLATUUαについてもっと詳しく

メソラインスリムについてもっと詳しく

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

ACCESSclinic

0120-661-062診察時間:11:00〜19:00
休診日:なし

銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F
銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩
約1分、日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点
不二家の看板が目印のビル

0120-556-595診察時間:11:00〜19:00
休診日:水・日

吉祥寺駅北口徒歩1分 駅前ロータリー、アーケード入口手前

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-12 小野山ビル3F

<

お悩みから探す

施術から探す

01.注入・注射

02.美容機器

03.ピーリング

04.糸リフト

05.美容外科

06.トリートメント
(ARCHIM Tokyo)

07.アートメイク
(D.M.ART)

その他コンテンツ

業務拡充につき
美容ドクター募集中

医療法人社団 輝咲会
スキンリファインクリニック