ボトックスの真打!?抗体という悲しい現象の救世主となりうる新たな選択

篠原秀勝

この記事を書いた人

スキンリファインクリニック
篠原秀勝(しのはら ひでまさ)

スキンリファインクリニックといえばボトックス。ボトックスと言えばボトックスビスタ。いままでブログでも様々告知させていただいております、ボトックスはしわ治療、小顔、肩こり、汗をとめる等、様々な効能を持つ魔法のような製剤です。今あるしわを目立たなくしてくれる即効性のある強力な治療という面もありますが、最大の恩恵はしわの進行を『予防』する効果です。10年後、20年後の自分への投資ですね。

僕自身ももう10年以上ボトックスを継続的に行っており、各種メディア媒体を含むいろいろな場所でボトックス治療のすばらしさ、予防効果に関して発信し、啓蒙活動を行って参りました。いまも僕のボトックス愛は変わらず、より深いものになっておりますが、今回ボトックスビスタではない新しいボツリヌス製剤を採用しましたので、ご紹介させていただきます。

ボトックスビスタは唯一の国内承認のボツリヌストキシン製剤であり、老舗アラガン社の傑作であることに間違いはありません。しかし、今回新しいボトックスを採用した最大の理由があります。それはボトックス界の巨人ボトックスビスタの持つ功罪『抗体』産生という現象です。

抗体が体内に生産されてしまうと、ボトックスが効かなくなってしまうのです。ボトックスを定期的にしていたら、だんだん効きが悪くなってきた。。。思い当たる方結構いらっしゃるのではと思います。そのうちに全く効果が無くなってしまう、ということが抗体産生によって起きてしまうのです。5年10年と継続することで最大の効果を発揮するのがボトックス治療です。続けることに意義があるのに、続けられなくなってしまう(抗体ができれば、注射しても無意味です)。なんとも歯がゆい残念な現象なのです。一定の治療期間を開ける(最低3か月はあける)できるだけ最小限の投与量でおこなう、など抗体ができてしまわないようにする対策を行っていても、起こりうるのです。

なぜ抗体ができてしまうのか。いまだ詳細は完全にはわかっておりませんが、簡単にご説明しますとボトックスビスタにはボトックスの主成分以外に添加物(タンパク質)がごく微量含まれています。この添加物に対して抗体が体内で作られることがあります。各国、各製薬メーカーはこの添加物を極力少なくする改良を行っているのですが、今回採用した新しいボトックスはこの添加物をほぼ100%取り除くことに成功したものです。 

ボトックスの素晴らしさに心底ほれ込んでいる人間として、この抗体産生はほんとうに残念な出来事です。もう抗体の被害にあう方が出てこないよう、この抗体産生という最大の欠点を克服したボツリヌス製剤に僕は大きな期待を寄せています。実はこの新しいボトックスの主成分そのものはアラガン社のものと同一です!この新しいボトックスの詳細については今後追ってご案内させていただきます。

とりいそぎ、料金は現在のアラガンジャパン社ボトックスと同一の価格でご案内させていただきます。

しわ一部位 各22000円

『先生、わたしボトックス効かなくなっちゃったんです・・・』そう悲しそうな顔で告げられた時、なんともやるせいない気分になり、無力感を感じました。。。しかし、そうなってしまった方にもまたボトックス治療を再開して差し上げることができる!この新しいボトックス。楽しみです。

関連のブログ記事一覧

しわの治療についてもっと詳しく

ボツリヌストキシン注入についてもっと詳しく

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

ACCESSclinic

0120-661-062診察時間:11:00〜19:00
休診日:なし

銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F
銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩
約1分、日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点
不二家の看板が目印のビル

0120-556-595診察時間:11:00〜19:00
休診日:水・日

吉祥寺駅北口徒歩1分 駅前ロータリー、アーケード入口手前

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-12 小野山ビル3F

<

お悩みから探す

施術から探す

01.注入・注射

02.美容機器

03.ピーリング

04.糸リフト

05.美容外科

06.トリートメント
(ARCHIM Tokyo)

07.アートメイク
(D.M.ART)

その他コンテンツ

業務拡充につき
美容ドクター募集中

医療法人社団 輝咲会
スキンリファインクリニック