【肌の若返り】お肌のアンチエイジングには〇〇が必要。

森大(もり だい)

書いた人

スキンリファインクリニック
森大(もり だい)

こんにちは、銀座院金曜日を担当している森です。

今回はお肌のアンチエイジングについて
まとめたいと思います。

「肌のハリがない」
「小じわが増えた」
「たるみが進んでいる」

これらのお悩みを持つ方には
とても役に立つ記事になっています。

今回は肌の基本的な構造から対策までを分かりやすく
お伝えします。

1.肌を若返らせるには真皮を刺激する。

頭皮の基礎知識 vol.2 皮膚の構造|デミ コスメティクス

少し回り道をするようですが、
まずは肌の構造と老化についてお話しします。

肌には表皮と真皮があり、真皮は表皮の何倍も厚みが
あります。

真皮の中にはコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどの弾性繊維(だんせいせんい)があり、肌の弾力をつくっています。

この肌の弾力がポイントです。
弾力とは「元に戻ろうとする力」なので、
弾力を失うと元に戻ることができなくなります。

つまりコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどが減ってくると弾力を失い、しわやたるみが増えたり、毛穴が広がります

分かりやすく解説】線維芽細胞とは?数を増やして、働きを活性化させる方法も紹介! - 表参道メディカルクリニック

これがお肌の老化であり、
「肌の老化=肌の弾力を失うこと」
と言えます。

では、どうやって弾力を取り戻せばいいのでしょうか?

それは真皮にいる線維芽細胞(せんいがさいぼう)
働きかけて弾性繊維を増やしてもらうことです。

2.線維芽細胞を働かせるには程よいダメージが必要。

長期間安定的に培養可能な皮膚幹細胞モデルを樹立  ~皮膚科学分野や再生医療分野における幹細胞研究への応用に期待~|日本メナード化粧品株式会社、藤田医科大学のプレスリリース

さてこの線維芽細胞ですが、どんな時に働き者になるのでしょうか?

それは「ダメージを受けた時」です。

例えばあなたがケガをすると、肌を治すために
線維芽細胞はめいっぱい働きます。

このケガやキズを治す過程を「創傷治癒(そうしょうちゆ)」
と言います。

線維芽細胞を働き者にするためには
あなたの肌に適度なダメージを与えることが必要です。

美容医療機器の多くは創傷治癒を応用したものであり、
「肌に副作用を与えないけれど線維芽細胞を刺激する」
というさじ加減を実現しています。

3.お肌のアンチエイジングには熱を与えることが大切。

胃 先入観 他のバンドで エリート プラス 脱毛 - shiroimine.jp

では最後に、具体的にどのような方法が良いのかです。

昨今の美容医療機器は種類が豊富すぎて、
「一体自分は何をしたらいいの?」と迷子になる方も
多いと思います。

分からない中で自分に合うものを探す楽しみもあると
思いますが、誰しもそうではないでしょう。

***

1つの結論として
「高温(60℃前後)が出る機器とより低い温度(40℃前後)の機器を組み合わせる」
と考えて頂ければ大丈夫です。

「何が大丈夫だよ、結局よく分からないじゃないか。」
そう思われるかもしれませんので、もう少し説明を
加えます。

お風呂を思い出してください。
何度くらいのお風呂に入りますか?
私は40-42℃くらいでしょうか。
温かくて気持ち良いですよね。

では60℃ならどうでしょうか?
絶対に熱いですよね。

***

熱いと感じる機器には
・HIFU
・サーマクール
・フラクショナルレーザー
などがあります。
赤みや腫れなどのダウンタイムを伴います。

温かいと感じる機器には
・フォトフェイシャル (当院ではマグマ)
・ロングパルスレーザー
・高周波 (当院ではエンディメッド)
などがあります。
通常はダウンタイムを伴いません。

これらを組み合わせて「高温(熱い)治療を定期的に行い、低温(温かい)治療を間に挟んでいく。」というのが理想的です。

例えばHIFUを半年ごとに行いつつ、
その間に1か月ごとのフォトフェイシャルを挟む。
といった具合です。

***

その方法により副作用のリスクを抑えながら
線維芽細胞に最大限働いてもらうことができます

その結果肌の老化を防ぎ、しわ、たるみ、毛穴といった
お悩みを改善していくことができます。

これらは外科治療では得られない効果であることも
付け加えておきましょう。

おわりに

今回は「お肌のアンチエイジングには熱が必要。」という
お話をさせて頂きました。

まとめます。

・肌の弾力を失うとしわ、たるみ、毛穴の開きなどが進む。
・肌の弾力をつくるのはコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどの弾性繊維で、それを作るのが真皮の線維芽細胞。
・線維芽細胞はキズを治す(創傷治癒)時によく働く。
・肌に程よいダメージを与ることで弾力を取り戻し、老化を防いでいくことができる。
・高温治療と低温治療の組み合わせを定期的に継続していくことで、効果を最大限に引き出すことができる。

今回は以上となります。

何かご質問などありましたらクリニックの診察にいらしてください。
InstagramのDMでも、できる範囲でお答えします。

関連のブログ記事一覧

EndyMed PRO multiについてもっと詳しく

MAGMAについてもっと詳しく

  • スキンリファインクリニックのMAGMA

しわの治療についてもっと詳しく

たるみの治療についてもっと詳しく

Doctor's Pakageドクタースペシャルパッケージ

スキンリファインクリニック
症例
症例一覧へ
CASE

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

ACCESSclinic

0120-661-062診察時間:11:00〜19:00
休診日:なし

銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F
銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩
約1分、日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点
不二家の看板が目印のビル

0120-556-595診察時間:11:00〜19:00
休診日:水・日

吉祥寺駅北口徒歩1分 駅前ロータリー、アーケード入口手前

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-12 小野山ビル3F

<

お悩みから探す

施術から探す

01.注入・注射

02.美容機器

03.ピーリング

04.糸リフト

05.美容外科

06.トリートメント
(ARCHIM Tokyo)

07.アートメイク
(D.M.ART)

その他コンテンツ

業務拡充につき
美容ドクター募集中

医療法人社団 輝咲会
スキンリファインクリニック