電話で予約

メールで予約

シミ・肝斑(かんぱん)の治療

しみ・肝斑(かんぱん)

シミと一言で言っても、実際にはたくさんの種類があります。多くのシミはメラニン色素が、皮膚の一部に沈着し、増えている状態を指します。メラニン色素の沈着している位置、深さ、量、沈着の仕方、年齢などからシミを明確に分類し、適した治療法を選択することが治療の上で重要です

老人性(日光性)色素斑

はっきり、くっきりした茶色い色調のものが多く、円形ないし楕円形のものが多いです。20代後半より少しずつ増えてきます。主に紫外線や加齢性変化により新陳代謝が乱れ、衰えていくことが原因となります。正常な皮膚のターンオーバーは28日周期とされていますが、実際には年齢と共に遅くなり代謝は衰えます。

老人性(日光性)色素斑
30代では約40日、40代では50日以上必要になります。メラニン色素が新陳代謝により排泄されず、年齢と共に徐々に蓄積することにより目立ってくるシミです。

老人性(日光性)色素斑の治療法

たまっているメラニンの除去

太田母斑様色素斑、後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)

太田母斑様色素斑、後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)
主に両ほほに左右対称的に見えることが多く、3~5mm程度の小さな淡いシミが集まっているように見えます。茶色く見えるものが多いですが、青みがかった紫色の色調に見えるものもあります。本来、メラニンが作られない真皮層という深い部分での異常なメラニン発生が原因です。何故、作られてしまうのか原因はいまだ不明な点もあります。

太田母斑様色素斑、後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)の治療法

より深い部分のメラニンの除去

ソバカス

ソバカス

本来シミなどできない学童期から見られもので、家系など遺伝的要素の関係が深い、白人系の人に多く見られるシミです。日焼けすることでより目立ちます。皮膚の一部分、一定ヵ所でメラノサイト(メラニンの工場)の活動が活発になっていることが原因と考えられます。

ソバカスの治療法

メラニンの除去、メラノサイトの活動を抑える

炎症性色素沈着、摩擦黒皮症など

炎症性色素沈着、摩擦黒皮症など
ヤケドやケガなど、キズそのものが治ったあとにいわゆる【アト】として見える状態を指します。程度は様々ですが、年齢と共に薄くなるのに時間がかかり、その【アト】が残ってしまうケースも増えてきます。
外傷が原因で、その後メラニンが一時的に増えている(多く作られてしまう)状態ですが、数週間~数か月で次第に薄くなっていく特徴があります。根本原因は外傷の影響によって残った炎症といえます。しばらく時間が経過したものは炎症がなくなった後も、持続します。

炎症性色素沈着、摩擦黒皮症などの治療法

炎症を鎮める、メラニンの除去

肝斑(かんぱん)

肝斑とはしみ・くすみの一種で両頬に左右対称に現れる、ぼんやりとした淡く茶色に見える色素斑です。肝機能障害や肝臓病とは関係ありません。

典型的な肝斑の外見上の特徴

肝斑発生のメカニズム

肝斑(かんぱん)
肝斑は10代後半から60歳くらいまでの女性のみ※にできるシミです(※30〜40代女性に最も多く、極めてまれに男性にできる事もあります)。ぼんやりと、影のようにも見え、くすみと呼んだ方が適切な表現といえます。肝斑と【その他のシミ】が混在する、混ざっていることが多く、肝斑しかないという方はほとんどありません。女性の性周期に伴って色調が変化することがあり、妊娠や出産、閉経などにより肝斑が出現あるいは消退する事がしばしばあります。これらの特徴から、肝斑は女性ホルモンの影響を強く受けているシミと考えられています。ストレスや睡眠不足、生活習慣の乱れによっても、ホルモンバランスは影響を受けますので、不規則な生活習慣なども肝斑が悪化してしまう要因となります。また、紫外線による生じる皮膚の炎症や、メイク・メイク落としの際に皮膚へ加わる摩擦も皮膚の微弱な炎症を惹起する原因と考えられています。乾燥や肌荒れといった皮膚の炎症も肝斑悪化の原因になりますのでスキンケアに気を付けることも重要です。この皮膚に加えられる炎症が重要な原因となっている点で肝斑は炎症性色素沈着の一種と考えられています。

肝斑(かんぱん)の治療法

炎症を鎮める、メラニンの除去

関連のブログ記事一覧

2019/10/04
肝斑とピコトーニング ~現状の成績~
2019/08/14
ダーマペン4 効果 赤み 痛み ダウンタイムに関して
2019/07/15
4種のピーリング ~効果と使い分け~
2019/06/14
老人性色素斑とその治療 ~シミの最も多い原因~
2019/06/07
ピコ秒レーザーは何が良いのか? ~ナノ秒レーザーとの違い~
2019/04/28
日焼け止めの正しい知識と使い方。10連休を楽しく過ごすちょっとしたコツ
2019/04/05
ご挨拶/肝斑・シミ治療(リバースピール)のご紹介
2016/11/17
肝斑治療は”こすらない”から
2015/01/19
「シミ・そばかす・肝斑」 治療で、 東京イチの質の高さと、コストパフォーマンス
篠原秀勝ブログ 橋本聡ブログ 藤林万里子ブログ
新行内芳明ブログ 森大ブログ

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

  • 銀座院
  • 広尾院
  • 吉祥寺院
銀座院
0120-661-062
診察時間:11:00-19:00
休診日:なし
銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印
広尾院
0120-440-138
診察時間:10:00-12:30、14:00-19:00
休診日:木・日
日比谷線 広尾駅1番・3番出口徒歩1分
吉祥寺院
0120-556-595
診察時間:11:00-19:00
休診日:水・日
吉祥寺駅北口徒歩5分、西友の隣のビル3F